テーマ:創作

迷探偵登場!?(5)

全てを疑う。それが基本だ。 常識はローカルルールに過ぎない。どんな時代、どんな場所でも通用するとは限らない。 それを過信すると痛い目に遭うことになる。勿論、いつも疑う必要は無い。常識を使うことで 思考をショートカットすることが出来るからだ。数学の公式に似ている。大きな違いは、常識 は変化するということだ。 状況を整理し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷探偵登場!?(4)

マスコミが騒ぎ始めた。 問い合わせの電話が私の所にかかってくる。正直うっとおしいが、下手に対応すると あること無いこと言われて余計面倒なことになるので、適度に情報を流して追い返す。 首無し、連続殺人と今回の事件は話題性があるので、彼らの興味も高いのだろう。 大きな事件の場合、必ず対策本部が設置され、関係部署の人間が集めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷探偵登場!? (3)

人が人を殺すには必ず理由がある。 怨恨、金銭、痴情のもつれ、事件が起きる所には必ずワケがある。例外は無い。 太陽が眩しかったから、等というのは小説の中の出来事でしかない。現実はドライだ。 今回の事件は動機が見つからない。だからこそ、最初は事故と判断した。しかし、 状況は変わった。何か理由がある。見えているのに見えていない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

迷探偵登場!? (0)

これは創作です。 このお話は全てフィクションであり、実在する団体、人物とは何の関係もありません。 素人の書いた文章ですので、ツッコミ所満載と思いますが、広い心で見逃して下さい。 いつまで続くかは不明。出来れば早く終わりにしたい。(^^;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷探偵登場!? (2)

現場で現物を見て現実的に考える。 どんな事件でも調べ方に大きな違いは無い。基本は3現主義だ。過去の実績が それを物語っている。能力の違いはデータから何を読み取るか、そのスピードと 密度だ。これには個人の経験とセンスが要求される。 首無し死体が複数ある。その情報は初耳だった。これが事故ということはあり得ない。 何者かによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷探偵登場!? (1)

海外の田舎町で日本人旅行者の死体が発見された。 現場写真を一目見て、私には殺人事件であることが分かった。なぜかって? 倒れている男の身体に頭が無かったからさ。 当時の私は複数の凶悪事件を抱えていたため、この事件は同僚のBが担当することに なった。海外の田舎町という厄介な場所ではあるが、Bなら出来ると私が判断したからだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more