ジムに行こう!

ボクシングは面白い。

何かこれまで書いてきた内容を見ると、ボクシングに関することが極端に少ないので
少し書いておこうと思います。(^^;)

ボクシングジムに通うようになって早10年。強くなったのか?と問われればYES。
強いのか?と問われればNO。昔の自分と闘えば今の自分が勝つ。でも、他の人と
闘えば、どうなるかは分からない。自分より強い人はジムに沢山いるから。

ボクシングは2つの面を持っている。冷静にポイントを取っていく戦略性と相手を叩き
潰す荒々しさだ。この2つが両輪となって、ボクシングの魅力を形作る。同じ勝率、
同じ体重、言い訳の出来ない所で選手達はぶつかり合う。だから、必死になる。
そこに見る価値が生まれる。

毎日、走る。毎日、バックを殴る。こうした日々の練習を積み重ねて心身を鍛えていく。
パワーとスピードを上げていく。同じジムの選手の試合は手に汗握る。彼らの努力して
きた姿を知っているから。他のジムの選手でも、その体つきや動きを見れば、彼らの
練習内容が見える。試合を見れば一目瞭然。積み重ねた練習は決して嘘を付かない。

ただ練習しても強くならない。いや限界があると言うべきか。ある水準までは何も考え
なくても強くなれる。けど、そこから上に行けるかどうかは本人次第。覚悟と思考力。
この二つが必要になる。相手に殴られる恐怖に打ち克つ覚悟を持ち、相手を効率良く
倒す戦略を考え、理解出来る思考力。これらは絶対不可欠である。

これらは他の格闘技や武道でも同じだと思う。特に武道はこれが顕著になると思う。

覚悟は、開き直りでは無い。相手の攻撃力を十分に理解した上で、その前に立つには
勇気がいる。自信では無い。必ず相手に勝つという信念だ。積み重ねた努力だけが、
それを裏打ちすることが出来る。他のモノは何の役にも立たない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック