舞乙姫&エウレカセブン

どちらも良い最終回でした。

この前のシード・ディスティニーや響鬼が酷い終わり方してガッカリしましたが、
この2作品はハッピーエンドだったので満足しました。(^^)

舞乙姫はほぼ全話観ました。面白かったです。最後も燃える展開でした。まさに王道です。
それぞれのキャラがよく描けており、楽しめました。スターシステムも上手く機能していたと
思います。最初からすんなり世界に入れました。今後はOVAも出るそうなので、そちらも
楽しみですね。

エウレカセブンは前半は殆ど観て無くて、まともに観たのは4クール目ぐらいからです。
とにかく私にとってはドミニク&アネモネが全てでした。シンジ&アスカと被りまくり。(^^;)
ドミニクが頑張ってくれたのが嬉しい。彼にアネモネを幸せにして欲しいと願いながら
観てました。途中でアネモネが死んでしまうのでは無いかと非常にハラハラしましたが、
最後は両想いになって甘々な二人に。ごちそうさまです。エウレカ&レントンも良かった。
やはり男の子が頑張って女の子を幸せにするお話は良いですね。

この2本が終わったので、私の観ているアニメ特撮系番組はカブトだけとなりました。

響鬼は前半が非常に面白かったのに、後半グタグタになっていったので、カブトは観るの
止めようかと思ってましたが、カブト面白いです。キャラが個性的で展開も早く、飽きません。
世界背景に謎な部分が多く残ってますが、お話でグイグイ引っ張っていかれる感じです。
毎回の天道と加賀美のやり取りが楽しい。先週の加賀美の変身は燃えました。

春も多数の新番組が始まりますね。でも、私的には特に観たい作品は無いです。(^^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック